『シリコンバレー』というドラマが面白すぎる!スタートアップ・IT業界のリアルを英語で学べる

IT業界で話題のスタートアップドラマ「シリコンバレー」

昨今、IT業界で話題になっているドラマがあります。

それが若いギーク達が働くスタートアップのコメディドラマ「シリコンバレー」です。

シリコンバレーは2014年よりアメリカのHBOという放送局で放送されており、今でも続いている人気ドラマです。

2014年にシーズン1が始まり、2019年にはシーズン5が放映される予定です。

 

ここ最近IT業界、スタートアップにいる人の中で話題になっており「勉強になる!」「実際のリアルが見えて面白い!」という声があり、日本でも人気が加速していっています。

 

『シリコンバレー』はどんなドラマ?

シリコンバレーはギークな主人公リチャードが「パイドパイパー」というスタートアップを創業し、紆余曲折を経ながら成長していくストーリーです。

リチャードはエンジニアであまりコミュニケーション能力は高くはないが、技術力があるリーダーです。

そのリーダーが様々なアプリで使える「データ圧縮アルゴリズム」を開発し、そのビジネスをスタートするところから始まります。

その成長の中で資金調達、仲間との別れ、Hooliという大企業との競争など様々な出来事があり、リチャードとパイドパイパーの仲間たちは様々な壁を乗り越えて成長していきます。

 

「シリコンバレー」の登場人物

リチャード(Richard Hendricks)

リチャードはパイドパイパーの創業者でスタンフォード大学を卒業したエンジニアです。

トーマス・ミドルディッチ(Thomas Middleditch)が演じています。

彼はコミュニケーション能力は高くはないですが、高い技術力を持っており、データ圧縮アルゴリズムを開発し、大企業にも劣らないシステムを作っていきます。

少し頼りないリチャードですが、周りのサポートを得ながら少しずつ成長していく様がドラマの中では描かれています。

アーリック(Erlich Bachman)

T.J.ミラー(T.J. Miller)が演じるアーリックはパイドパイパーを支援するインキュベーターです。

初期の資金の提供やオフィス(自宅の一部)の提供などパイドパイパーを支援しています。

少し癖が強くトラブルを起こしがちで癖が強いアーリックですが、プレゼンテーションなどで奇跡的なパフォーマンスを出すこともあります。

ジャレッド(Donald “Jared” Dunn)

ザック・ウッズ(Zach Woods)が演じるジャレッドはリチャードを支えるビジネス担当です。

真面目で真っすぐで頼りないリチャードを常にサポートしながら様々な仕事を進めていきます。

少し頼りないのもありますが裏でパイドパイパーを支える縁の下の力持ちです。

ギルフォイル (Bertram Gilfoyle)

マーティン・スター(Martin Starr)が演じるギルフォイルはエンジニアで癖が強く、常にブラックジョークをかましています。

悪魔崇拝者でディネシュのことをずっと見下していますが、そのやりとりは微笑ましくとても面白いです。

ディネシュ(Dinesh Chugtai)

クメイル・ナンジアニ(Kumail Nanjiani)が演じるディネシュはインド人の天才プログラマーです。

技術的には凄いが、全く持てなくて毎回毎回女の子に振られています。

そのことをギルフォイルや他のメンバーにいじられるシーンはとても面白いです。

IT業界、スタートアップにいる人がシリコンバレーを見るべき3つの理由

スタートアップのリアルを見ること出来る

1つ目はスタートアップのリアルを見ることが出来ることです。

実は、自分は日本の某企業で一時期シリコンバレーのスタートアップへの投資業務を行っていました。

その中で聞く様々なストーリーがドラマの中にちりばめられており、本当に昔聞いたストーリーが入れ込まれています。

シリコンバレーのリアルを見ることが出来る

次に勉強になるのがシリコンバレーのリアルを見ることが出来るということです。

シリコンバレーではスタートアップ、大企業、投資家、大学生、メディアなどがお互い関係しあうエコシステムが構築されています。

そういったシリコンバレーのエコシステムが書かれていて、実際に撮影もシリコンバレーでしているため町の雰囲気なども掴むことが出来ます。

シリコンバレーの英語を学ぶことが出来る

ドラマで使う単語や英語は実際にシリコンバレーで使われる専門用語がかなり多いです。

実際に使われる単語力を学びながら、同時にシリコンバレーのアメリカ英語のリスニング力を習得することが出来ます。

どこでドラマ『シリコンバレー』を見れるのか?

シリコンバレーは唯一Amazon Prime Videoのみで見ることが出来ます。

Amazon Prime Videoに契約すればシーズン1から5まで全て無料で見ることが出来ます。

実際の字幕も入っているため、Amazonで見るのをお勧めします。

最後に

いかがでしたか?

シリコンバレーを目指している人達にこのドラマはかなりおススメです。

  • スタートアップ
  • IT業界
  • グローバル

などに興味がある人はこのドラマが必ず好きだと思います。

是非、Amazon Primeに契約して、見てみてください。