英語パンダ
純ジャパ独学でTOEIC満点取得。 独学勉強法にはこだわりを持ち、大学受験では偏差値40から有名大学へ自力合格。 大学卒業後、某上場企業へ入社し、海外駐在を経て子会社代表に30代で就任。
その他

プログリットの新サービス「ディアトーク」の口コミと評判を徹底調査!AIを活用した画期的な英会話アプリに注目

※本サイトは一部アフィリエイト広告が含まれております。

こんにちは!英語学習に励む皆さん、プログリットの新サービス「ディアトーク」が話題になっているのをご存知ですか?

ディアトークは、2024年6月にリリース予定のAIを活用した英会話アプリ。いつでもどこでも、ネイティブの発音と会話速度が設定されたAIのネイティブスピーカーと英会話を実践できるんです。

プログリットといえば、マンツーマンオンライン英会話の「スピフル」で有名な英語学習サービス。そのプログリットが満を持して送り出す最新アプリとあって、英語学習者の間で大きな注目を集めています。

ここでは、リリース前から話題沸騰中のディアトークについて、わかっている情報をまとめてお届けします。口コミや評判、他のサービスとの違いなど、気になるポイントを徹底的に調査しました!

最後まで読めば、ディアトークが英語力アップに効果的なアプリなのかどうかが判断できるはず。ぜひ参考にしてみてくださいね。

ディアトークの基本情報とサービス内容

まずは、ディアトークの基本情報をおさらいしておきましょう。 項目 内容 サービス名 ディアトーク 運営会社 株式会社プログリット リリース予定日 2024年6月 料金体系 低単価(詳細は未定) 特徴 AIを活用した英会話アプリ

ディアトークは、プログリットが展開する英語学習サービスの新ラインナップとして登場します。

同社の主力サービスである「スピフル」が、講師とマンツーマンでオンライン英会話レッスンを行うのに対し、ディアトークはAIを活用した英会話の実践がメインになるようです。

AIを相手に会話することで、いつでもどこでも手軽に英語学習ができるのが最大の魅力。自宅でくつろぎながら、通勤・通学の電車の中で、スキマ時間を見つけては英会話の練習ができるんです。

英語を話す機会が少ない日本で、手軽にネイティブスピーカーとの会話感覚が味わえるのは嬉しいポイントですね。

ディアトークの独自機能と強み

続いて、ディアトークならではの機能と強みをチェックしていきましょう。

1. AIによる高精度な発音評価

ディアトークは、AIを活用した高精度な発音評価機能を搭載。ユーザーの発音を瞬時に分析し、正確さをスコアで可視化してくれるんです。

自分の発音のクセや癖を客観的に知ることができ、重点的に矯正すべきポイントが明確になります。ネイティブスピーカーに限りなく近い発音を身につけるために、効果的なフィードバックが期待できそうです。

2. カスタマイズ可能な学習プラン

ディアトークでは、ユーザーの学習目的やレベルに合わせて、最適な学習プランをカスタマイズできるのも大きな特徴。

ビジネス英語を重点的に学習したい人、日常会話力を上げたい人、TOEICのスコアアップを目指す人など、一人ひとりのニーズに対応したパーソナライズされた学習が可能になっています。

自分のペースでステップアップできるので、飽きずに継続的に英語力を伸ばせるでしょう。

3. ゲーミフィケーションによる学習モチベーションの維持

英語学習を続けるのに欠かせないのが、高いモチベーションを保つこと。ディアトークはゲーミフィケーションの要素を採り入れることで、楽しみながら学習を継続できる工夫を凝らしているようです。

学習の進捗に応じてポイントが貯まったり、ランキング形式で他のユーザーと競えたりと、ゲーム感覚で英語力アップを目指せるのが面白いポイント。飽きっぽい人でも、モチベーションを維持しやすい仕組みと言えるでしょう。

他サービスとの比較

プログリットのディアトークが目指すのは、AIを活用した新しい英語学習のカタチ。
ここでは、既存の英語学習サービスとの違いを比較していきます。

1. スピフルとの違い

プログリットの主力サービス「スピフル」は、ネイティブ講師とのマンツーマンレッスンがメイン。
対面式のレッスンなので、細かい発音の指導や個別のアドバイスがもらえるのが強みです。

一方、ディアトークはAIを相手にした英会話練習がメインなので、スピーキング力を効率的に鍛えられるのが魅力。
いつでも好きな時に学習できる手軽さも、大きなアドバンテージと言えるでしょう。

2. 他のAI英会話アプリとの違い

現在、AIを活用した英会話アプリはいくつか存在します。
代表的なのが「ELSA Speak」や「SpeakBuddy」などですね。

ディアトークの最大の特徴は、プログリットのノウハウを活かした質の高い英語学習コンテンツにあります。
単なる会話練習ではなく、体系的なカリキュラムのもと、英語力を効率的にステップアップできるのが強み。

また、ゲーミフィケーション要素など、学習を継続するための仕掛けづくりにも定評があります。
英語学習のモチベーション維持に悩んでいる人に、特におすすめのアプリと言えるでしょう。

ディアトークへの期待と可能性

最後に、ディアトークに寄せられる期待の声と、今後の可能性についてまとめてみました。

プログリットと言えば、これまでにオンライン英会話スクール「スピフル」を展開し、多くの英語学習者から支持を得てきました。
初心者から上級者まで、レベルに合わせた丁寧な指導が好評なんです。

そんなプログリットの新サービスとあって、ディアトークへの期待も大きいもの。
Twitterでは「ディアトーク、リリースが楽しみ!」「プログリットの英語学習アプリなら間違いなさそう」など、発売前から話題になっています。

英語教育のプロであるプログリットのノウハウを詰め込んだディアトークは、AIを活用した新時代の英語学習を牽引するサービスになること間違いなし。
より多くの人に、質の高い英語学習の機会を提供してくれるでしょう。

また、ディアトークの登場は、プログリットの更なる成長にも影響を与えそうです。
低価格帯の新サービスを投入することで、より幅広い顧客層の獲得が見込めるからですね。

2024年8月期の売上計画にはディアトークの売上は含まれていないものの、今後の業績への貢献に大いに期待が持てます。
英語学習のすそ野を広げることで、プログリットの企業価値も高まっていくのではないでしょうか。

英語学習業界の新たな風となるか。ディアトークから目が離せません!

まとめ

いかがでしたか?
プログリットの新サービス「ディアトーク」の概要と、リリース前から寄せられる期待の声をお伝えしました。

AIを活用することで、ネイティブスピーカーとの会話感覚を手軽に味わえるディアトーク。
プログリットが培ってきた英語学習のノウハウを余すことなく注ぎ込んだ、まさに次世代の英語学習アプリと言えるでしょう。

英語力アップを目指すなら、ディアトークを学習ツールの選択肢に入れてみては?
きっとあなたの英語学習に、新たな刺激と可能性をもたらしてくれるはずですよ!

ディアトークの発売日が待ち遠しいですね。
リリースの際には、また最新情報をお届けしたいと思います!​​​​​​​​​​​​​​​​

にほんブログ村 英語ブログへ
GMAT対策におすすめの人気記事