東京の英会話カフェまとめ!1時間1000円以下で英語が話せるおすすめスポット!

英会話の実践の場が少ない日本

英語力を伸ばす上で日本人が一番課題になるのが、英語を使う機会が他の国に比べて極めて少ないことです。ヨーロッパやアジアなど他の国だと、移民が多かったり、ビジネスが英語で話されることも多いので、日常の中に英語を学ぶ環境が整っています。

しかし、日本は私生活の中で外国人と出会うことが極めて少なく、英語を学んでも、それを使う機会が全くありません。外国に比べて英語のスピーキングとリスニングの能力が極めて低いのは、この実践の場がかなり少ないということが要因です。

英語力を伸ばすために必要なスピーキングの場

しかし、英語を勉強しており、英語力、TOEIC/TOEFL/英検/IELTSのような語学試験の勉強をしている場合、そんなことも言ってられません。環境が恵まれていなかったとしても、何かしらの方法で英語を伸ばしてスコアを上げていかなくてはいけないため、限られた中から英語を話す場を探して作り出す必要があります。

多くの人は、そのスピーキングの場として「オンライン英会話」が思い浮かぶのではないでしょうか?勿論、オンライン英会話は一つの有効な方法ではあるのですが、画面を経ているため、実際の英語の実践とは少し異なり、出来ることなら、何かしらの方法で対面で英語で話す機会を作る必要があります。

実はあまり知られていない英会話カフェの存在

ほとんどの人がその存在を知らないのですが、実は英語を話してスピーキングの練習をする場はすぐそばにあります。それが、英会話カフェです。

東京や大阪などの主要な都市には様々なエリアに英会話カフェがあり、月額費用なども必要なく、一時間あたりの費用を払えば、その場にいる外国人や英語を学びたい日本人と話すことができます。

英会話カフェにいる外国人は、その場にいる講師だけではなく、実は外国人観光客で日本人と会話をしたい人や、日本に住んでいる外国人で日本人の友達が欲しい人もいることがあります。

そのような外国人と繋がれれば、そこから繋がりを広げることも可能で、英会話カフェの外で外国人の友達を作ることも出来ます。

英会話カフェの選び方

英会話カフェを選ぶ上で、まず重要なのは、自分が行きやすい立地の場所に行くことです。英会話を習慣化することが重要なので、距離があるところよりは自分の家の近くやオフィスの近くなど、生活圏内でそこまで苦労なく通うことが出来る英会話カフェを選ぶべきです。

場所によって在日外国人が多い、観光客が多い、日本人が多かったりというように違いがあります。これは場所だけではなく、曜日や時間によっても違うので、通いやすい英会話カフェをいくつか回ってみて、雰囲気や客層が自分に合う英会話カフェを探すのがおすすめです。

英会話カフェの費用

英会話カフェと聞いて「英会話学校のように、高いのでは?」と思う方も少なくないと思います。安心して下歳。実は英会話カフェの費用はかなり安く、場所によるのですが、ほとんどの英会話カフェで1時間1000円以下で利用することが出来ます。

スターバックスなどでコーヒーを飲んでも500-700円かかることを思えば、かなりリーズナブルだと思うのではないでしょうか?入会金なども必要ないところがほとんどで、1時間の費用と、延長する場合はその料金だけ払えば、自由に英会話カフェで会話を楽しむことが出来ます。延長も30分500円ほどの場所が多く、数時間いても安めで抑えることが出来ます。

東京都内のおすすめ英会話カフェ

まずは、東京都内のおすすめ英会話カフェをエリアごとに紹介していきます。都内の様々なエリアのおすすめをバランスよく紹介しているので、行きやすい英会話カフェを選んで行ってみてください。

英会話カフェ Mickey House(高田馬場)

一番おすすめなのがMickey Houseです。新宿から近いこともあり、日本人と交流したい外国人の観光客もいて、早稲田大学から近いので、留学生の外国人が来ることもあります。

価格は1900円でドリンク飲み放題付きで、なんと、時間制限はなく、一日中いても同じ値段です。

初心者専用のテーブルもあり、テーブルでレベルごとに分かれているので、初心者でも英語が話せる人でも楽しむことが出来ます。

  • 住所:東京都新宿区高田馬場2-14-4 八城ビル4F
  • TEL:03-3209-9686
  • 営業時間:(平日)18:00~23:00(週末)13:00~18:00

Leafcup(飯田橋)

Lefcupは英語だけではなくドイツ語、フランス語、中国語など様々な言語に対応しているので、英語以外の語学も一緒に学びたい!という人に特におすすめです。

  • 住所:東京都新宿区揚場町2番18号 ブリエ飯田橋2F
  • メール:[email protected]
  • 営業時間:(平日)15:00~22:00(週末)11:00~19:00(祝)14:00~19:00

英会話カフェLanCul

通い放題のプランがあり、頻繁に利用する人におすすめなのが下北沢のLanGulです。

無料体験も受け入れており、今なら入会金が無料+月の会費が3000円のキャンペーンもやっているので、試しに利用してみて、よければ月額で入会するのがおすすめです。

川崎, 恵比寿, 中野, 銀座一丁目, 新宿東口, 渋谷, 吉祥寺, 汐留, , 六本木, 二子玉川, 表参道, 池袋, 品川, 上野, 御茶ノ水, 代官山, 新宿, 自由が丘, 下北沢など東京の様々な場所にあり、月額料金を払えばどの場所でも使い放題です。

一回あたりの利用も1日あたり2000円ほどで利用することが出来ます。

  • 住所:東京都世田谷区北沢2-26-25 アーロム下北沢B1F
  • 電話番号:03-5738-7456
  • 営業日:14: 00 – 22: 00 (毎日) (21:30 last check-in)

Cafe Byron Bay(浅草)

浅草のおすすめがバイロンベイです。このお店は日中は普通の飲食店として営業しており、夕方以降は英会話カフェ、バーになります。店内の公用語は英語で、スタッフに外国人もていて、夕方以降は英語を話したい日本人、外国人で賑わっています。

カフェだけではなく、飲み物(アルコール含む)や食べ物もありので、英会話カフェ&バーとして使うことが出来ます。

浅草にあるのもあり、ぶらっと通りかかった外国人観光客がいることも多く、賑やかで盛り上がっていることが多いです。

Taito English Cafe TEC(御徒町)

Cafe Byron Bayとも近い御徒町にあるのがTaito English Cafeです。費用は1時間あたり900円ですが、何時間いても上限が2000円ほどなので、長くいてもそこまで費用がかかることがありません。

予約は必要ないので、学校終わり、仕事終わりにぶらっと行くことも出来るので、カフェなどで試験勉強をして息抜きに行ってみるのもいいかもしれませんね。

日によってはTOEICなどの試験に絞った勉強会や講座が開催されていることもありますので、興味がある方はお店に確認してみてください。

  • 住所:東京都台東区台東4-1-10
  • 電話:03-5826-4608
  • 営業時間:14:00~21:00
  • 定休日:月曜日

英会話カフェ 渋谷 Alpha(渋谷)

アクセスが良い渋谷にあるのがAlphaです。このカフェは英会話スクールも併設しているので、時間によってはその講師がカフェにいることもあり、品質の高い英語の会話をすることが出来ます。

レベルもビギナーとそれ以外で分かれています。テーブルごとにスタッフが一人付いているので、そのスタッフが会話を作ってくれるので、沈黙に気を使う必要もありません。

費用は1時間1000円です。

  • 住所:東京都渋谷区渋谷1-10-4 メゾンドユー 6B
  • 電話:03-6427-9794
  • 営業時間:(平日)15:00~22:00(週末)11:00~19:00
  • 定休日:無休

NORTON PLACE(渋谷)

渋谷でおすすめなのがNorton Placeです。費用は2時間で1900円で、延長は10分ごとに110円を追加する必要があります。別料金ですが、アルコールドリンクなども置いています。

英語が話せる外国人スタッフ、日本人スタッフが常駐しているので、スタッフやお客さんも混ぜて楽しく会話をすることが出来ます。

初心者向けのイントロダクションもあるので、初めてでも行きやすいのが特徴です。渋谷だと、アクセスしやすくて行きやすい人も多いのではないでしょうか。

最後に

いかがでしたか?実はリーズナブルで色々なところにある英会話カフェ。机に座って英語を学んだり、画面越しにオンライン英会話をするだけではなく、実際対面での英語スピーキングも息抜きにやって英語力に磨きをかけてください。

話題も音楽、映画、旅行など、様々なトピックで話せるのでスピーキングの力や単語力もかなり伸ばすことができます。

頑張ってください!