英語を英語のまま理解する感覚を「イメージ化」で身に着ける勉強法

2020年1月26日

英語を英語のまま理解するとは

皆さんは英語のリスニングやリーディングをするとき、英語をどのように理解しているでしょうか?

たとえば、英語を日本語の単語に訳して理解する。英語を日本語の文章に訳して理解する。英語を英語のまま理解する。といったように、様々な英語を理解する方法があります。

その中でも一番重要なのが「英語を英語で理解する」という事です。

皆さんはAppleという単語を見たときにどのように理解しますか?英語を英語で理解することが出来る人はこの単語を見たときにリンゴそのもののイメージを連想するだけで、それを日本語に翻訳するということは全くしません。

こういった英語をイメージで覚えて、日本語に訳さずに理解する「英語脳」を身に着けることで、英語を理解するスピードを圧倒的に早くすることが出来ます。

なぜ英語から英語で理解する英語脳が必要なのか?

では、なぜ、英語から英語のイメージで理解する必要があるのでしょうか?次に英語をイメージで理解することでどのようなメリットが具体的にあるのかを紹介させて頂きます。

ただ、暗記するわけではなく、反復学習をしていくことで、その感覚が自分に身について、本当の英語力を身に着けることが出来るようになります。

英語をイメージで理解することでシソーラス(同義語)に強くなる

まず、英語でよく問われるシソーラス(同義語)に強くなります

たとえばEloquent(流暢な、スムーズな、能率的な)という単語のシソーラスが問われたとして、日本語で理解していた場合、イメージで理解していない場合、単語と単語がイメージで繋がっていないため、理解して覚える難易度が上がってしまいます。

しかし、Eloquentというふわっとしたイメージと、シソーラスのfluent、facileなどのイメージを繋げ合わせることが出来れば、その文脈の中で同義語のものを選ぶことが出来ます。

文脈の中の単語を理解してコンテクストリーディングが出来る

英語を読むときに、単語が出てきたときにそのまま日本語に訳していると、対応させている日本語訳に引きずられてスムーズにその単語の意味を理解することが出来ないです。文章に違和感を感じてしまうからです。

しかし、イメージで英語を英語として理解していた場合、その文章にイメージをあてはめて理解することでコンテクスト(文脈)でその英語文、そしてその中に出てくる単語を理解することが出来るようになります。

英語を理解するスピードが上がる

英語を英語で理解するということは、頭の中で英語から日本語に翻訳するというプロセスを飛ばして英語を理解することが出来るということです。つまり、理解のスピード自体が早くなります

この理解度が早くなるのはリーディングのスピードが速くなる。スピーキングのテンポが速くなる。リスニングのスピードが速くなるというように、全ての英語能力を伸ばすことが出来ます。

「英語脳」を作ることが出来る勉強法

英単語の音を頭に染み付ける

英単語の音をしっかりと聞いて頭の中に染み付けることが重要です。人間は文字だけだと理解したりイメージで捉えられません。なので、暗記出来ているかに関わらず、それぞれの英語の音を頭に染み付けることが重要です。

英語の聞き流し、音読、シャドーイングなどが効果的だといわれているのは英語の音を聞いて英語のシャワーを浴びることで英語自体を脳に染み付けさせることが大きいです。

英語を頭の中でイメージしてみる

たとえば、I am eating McDonalds with my colleagesという英文があったとします。英語を日本語を理解する場合、それをただ単語で訳して理解して終わりです。

そうではなく、日本語を介さずに理解するために頭の中で目を瞑ってイメージしてみることが大切です。

イメージするというのはその文章を読んでその上で目をつぶって、自分がマクドナルドを同じ会社の同僚と食べていることを想像することです。そのときに、出来るだけ具体的にマクドナルドで自分の頼んでいるメニューや同僚の顔など少しでも具体的に理解することが重要です。

最初は難しいですが、これを繰り返すことで英文でもその文章を読むことで自然に頭の中にイメージが浮かんでくるようになります。

英英辞典を使って勉強をする

次に効果的なのが英英辞典を使って勉強をすることです。英単語が分からなかったときに、それを和英辞書や単語帳で調べてしまっていないでしょうか?

英英辞書を使って勉強することで、その分からない英単語とそれを表す英文で理解することが出来るようになります。

英英辞典を使うことで強制的に英語→日本語という繋がりを作らずに英語→英語という繋がりを身に着けることが出来ます。

英英辞典を持っていない人はたとえば「英単語+definition」というようなキーワードで検索エンジンで調べてみるのも効果的でしょう。

最後に

どうでしたか?皆さんは英語を英語のまま理解出来る英語脳を身に着けることが出来ていましたか?

英語脳は一朝一夕では身に付きません。少しずつ繰り返して反復学習をすることで、いつまでも使うことが出来る英語力が身につきます

常に英語を英語で理解することが出来ているか?を意識しながら、単語学習、リーディング、リスニング、スピーキングなどを勉強してみてください。

そういった意識を常に持つことが出来れば、自然に英語で理解する意識が身に付くので、気付けば英語で理解することが出来るようになっています。

英語を理解して、ネイティブと同じように外国人と会話が出来る英語力をGETしてみてくださいね!。