英語パンダ
純ジャパ独学でTOEIC満点取得。 独学勉強法にはこだわりを持ち、大学受験では偏差値40から有名大学へ自力合格。 大学卒業後、某上場企業へ入社し、海外駐在を経て子会社代表に30代で就任。
英語コーチング

社会人におすすめの英語コーチング徹底比較!ビジネス英語を身につけられるスクールを紹介

ビジネス英語コーチングとは?

英語学習で今流行りなのが「英語コーチング」です。

英語力を高める上で一番大切なのが継続して学び続ける事ですが、一人では中々長続きしません。特に留学のような自分の夢ではなく、ビジネスで必要な場合は余計継続が難しいです。

そんな人の悩みを解決するのが英語コーチングです。

英語コーチングでは一人に対してマンツーマンでコーチが付いてくれます。

具体的にどのような目的で欲しいのか、例えばビジネスニーズでも何のためにどれくらいのレベルが必要なのかを元にプランニングしてくれます。

その内容を元に個人に合った学習プランを作成。

それを使って定期的にコーチングセッションを繰り返していきます。

しっかり、進捗管理までしてくれて、分からない点も教えてくれます。

大学受験でいう家庭教師に近いです。

社会人の英語コーチングの選び方

目標を明確化する

一つ目に重要なのが英語コーチングを受ける目的と目標を明確化する事です。

期日を明確化する

次に重要なのが、その目標をいつまでに達成するかを決めることです。

学びたい教材を決める

最後に重要なのが自分にあった教材を選ぶことです。

どんな人にオススメ?

ビジネスでいつまでにどのような能力が必要かが明確な人にオススメです。

たとえば、社内留学や海外駐在のために必要な英語力が指定されているパターンです。よく多いのがTOEFLやIELTSのスコアを条件にする事ですが、中にはTOEICのスコアを求められるケースもあります。

また、海外で働くだけではなくグローバル企業だと、昇進のために英語力を示す必要があるケースも少なくないです。この場合だとTOEICのスコアが求められる事が多いです。

このような目的が明確ならビジネス英語コーチはそれに合った学び方やスケジュールをプランニングしてくれます。

それに沿って目標に向けて学習を続ければ、高い確率で目標を達成出来るようになります。

具体的なコーチングサービス

専属コーチによる学習プランニング

ビジネス英語コーチングではヒアリングした上でゴール・期日を明確化した上で、それに合った学習プランを立ててくれます。テストのスコアのような定量目標だけではなく、留学、駐在、昇格といった目標も踏まえてプランニングしてくれます。

学習プランの進捗確認

学習プラン作成に加え、目標の達成に向けて伴走してくれるのがポイントです。

作るだけでは意味がないので定期的に進捗を確認して、カウンセリングの内容を元にカリキュラムを修正してくれます。

難易度が高すぎる場合は下げた上でどのように目標に近付くか。また、難易度が低い場合は更に最速で、より高いレベルに到達出来るかをサポートしてくれます。

自習の進捗管理

ビジネス英語コーチングでは、コーチングに加えて自習が重要です。

目標達成に必要な勉強内容を設定した上で、毎日報告をした上で日々の進捗管理をしてくれます。

進捗管理の中で悩み相談や分からない内容のサポートもしてくれます。

スクール独自の学習教材があるところもあれば、市販の教材を使うケースもあるので、体験の時に聞いた上で自分に合う学習方法を見極めて見ましょう。

ビジネス英語コーチングの選び方

必ず体験した上で入会する

ビジネス英語コーチングのレベルはピンキリです。

中には英会話しか教えたことない先生がビジネス英語コーチングを教えるケースも少なくないです。

コーチングの質が高いかを見極める上でもっとも効果的なのが体験授業です。

殆どのサービスは無料で体験コーチングが受けられるので、実際に受けた上で質が高いかを見極める必要があります。

信頼出来る講師がいるかを見極める

一番重要なのが講師の質です。

単なる英会話学習なら、講師は英語が話せれば良いですが、ビジネス英語の場合はそれに合ったバックグラウンドや知識が必要とされます。

ここで間違えると「何となく英語は話せるようになったが目標は達成されない」というケースになりかねません。

総合型の英語コーチングサービスで探すのも良いですが、基本的にはビジネス英語コーチングに特化して探す事をオススメします。

自分に相性の良い講師・コーチングを見つける

講師のレベルが高いかと同じかそれ以上に重要なのが、講師・スクールとの相性です。

人によって合うスタイルは異なるので、講師のプロフィールや体験授業から自分にしっくり来る講師・コーチングを見つける事が大切です。

また、スクールによっては体験と入会後のコーチングの担当が異なる事もあるので、相性が合う人を見つけた場合、しっかり事前にコーチが変わらないかを確認する必要があります。

予算はいくらかを設定する

ビジネス英語コーチングサービスは講師や講義に高いレベルを求められるのもあり、値段はピンキリです。

コーチングを受ける場合に自分のお金で受けるのか、また、会社の福利厚生を受けられるのかを確認した上で予算の上限を決める事が大切です。

どれだけ良い講師でも予算を遥かに超過している場合、どう頑張っても受けられません。

ただ、多少予算に余裕を持った上で体験をした上で違いを理解するのは大切です。

ビジネス英語コーチング徹底比較

 

ビジネス英語コーチングおすすめTOP10

1位 プログリット英語コーチング
ここに説明文を入力してください。ここに説明文を入力してください。
項目名
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。

詳細ページ公式ページ

2位 Bizmates(ビズメイツ)
ここに広告タグ(300 x 250)をコピペ
ここに説明文を入力してください。ここに説明文を入力してください。
項目名
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。

詳細ページ公式ページ

3位 マネーイングリッシュ
ここに広告タグ(300 x 250)をコピペ
ここに説明文を入力してください。ここに説明文を入力してください。
項目名
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。

詳細ページ公式ページ

4位
ここに広告タグ(300 x 250)をコピペ
ここに説明文を入力してください。ここに説明文を入力してください。
項目名
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。

詳細ページ公式ページ

5位
ここに広告タグ(300 x 250)をコピペ
ここに説明文を入力してください。ここに説明文を入力してください。
項目名
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。

詳細ページ公式ページ

6位
ここに広告タグ(300 x 250)をコピペ
ここに説明文を入力してください。ここに説明文を入力してください。
項目名
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。

詳細ページ公式ページ

GMAT対策におすすめの人気記事