英語パンダ
純ジャパ独学でTOEIC満点取得。 独学勉強法にはこだわりを持ち、大学受験では偏差値40から有名大学へ自力合格。 大学卒業後、某上場企業へ入社し、海外駐在を経て子会社代表に30代で就任。
英語コーチング

初心者におすすめの英語コーチングは?失敗しないコーチ選びの秘訣

英語初心者にコーチングは必要なのか?

英語学習初心者だと「英語を伸ばしたいけど何からすれば良いか分からない!」という人も多いのではないでしょうか。

多くの人が英語学習を始める前の準備・調査で挫折して、学習を続けることなくやめてしまいます。当然、勉強し続けないということは準備の時間だけが無駄になります。

今英語学習業界で話題の「英語コーチング」ですが、一見ハイレベル向けのイメージが強く、初心者だととっつきにくいと感じる人達が多いのも事実です。

本日は初心者にも本当に英語コーチングが必要なのか。

また、使う場合どのようなスクールからどういう点で選ぶのが良いかを紹介していきます。

実は初心者にこそおすすめなコーチング

実は、コーチングが一番合うのがハイレベルな人達ではなく初心者です。

というのも、英語はある程度継続すれば、自分の強み・弱みは学習メソッドがある程度出来てくるため、学習効率が急速に上がります。

実は、一番時間がかかるのが最初の一歩なのです。

コーチングを受ける事で最初の壁をコーチの力で越える事が出来るので、遠回りをせずに目標を最速で達成出来るようになります。

例えば、英語を学ぶ上でどういう教材を使うのか、どんな順番で学んでいくのか、伸び悩んだ時にどうすれば良いのか、様々な生徒へのコーチング経験から英語コーチが学習方法のプランニングと進捗管理をしてくれます。

初心者でもコーチを信じて努力し続ければ数か月後にはみるみるうちに英語力が伸びて、あっという間に目標が達成されます。

初心者がコーチングを使う上での注意

初心者はコーチの良し悪しが判断出来ない

一番気を付けた方が良いのか、初心者だとコーチの良し悪しが判断出来ないという事です。

英語学習を続けていれば、多かれ少なかれコーチや指導の質が分かりますが、初心者は何となくの雰囲気でしかレベルが分からないので、高いが質の低いコーチに引っかかるリスクが高いです。

英語学習にかける時間が少なくなる分、面倒ですが最初のコーチ・スクール選びには専門家にも聞きながらしっかり時間をかけるのがオススメです。

目的に合わせたスクール・コーチを選ぶ

英語コーチングで重要なのが自分の目的にあわせて選ぶ事です。

たとえば、初心者でも「英会話が出来るようになりたい」「留学するためにTOEFLやIELTSを取りたい」「TOEICスコアが取りたい」といったように様々な目的があります。

スクールやコーチによって得意不得意があるので、目的は明確化した上で、必ずスクール・コーチには伝えて下さい。

資格試験が目的の場合、スクール・コーチの実績をしっかり確認する事も重要です。

特にTOEFLやIELTSは難易度が高く、英語が出来るからと言って高得点が取れるわけではないので注意した方が良いです。

勿論、高得点を取る上で英語力は必要条件ですが、実際にスコアを取るには解法テクニックを身に着けていく必要があります。

個人ではなく英語コーチングスクールに通う

初心者が一番陥りがちな罠が安さに惹かれて個人に依頼してしまう事です。

安いといっても、個人コーチも費用は高く、ケチった結果失敗してしまっては元も子もありません。

個人コーチングの場合、無料体験を提供していないケースも多く、失敗してしまう確率がスクールと比べて高いです。

しっかり調査した上で良し悪しを判断出来るなら個人でリーズナブルに済ませるのも良いですが、自信がない人は指導メソッドが構築されており、採用時にコーチの質を担保しているスクールがオススメです。

必ず複数スクールの無料体験をした上で入会する

英語コーチングは値段が高く、絶対に失敗出来ません。

しかし、コーチングは1対1なので、当たり外れが大きいのも事実なのです。

失敗を防ぐためにもっとも効果的なのが「無料体験」です。

殆どのスクールが無料体験を提供しているので、複数受ける事でスクールの指導スタイル・メソッドやコーチの良し悪しや相性がわかります。

また、良いコーチが見つかった場合、入会前に入った後も同じコーチが担当してくれるかを必ず確認した方が良いです。

中には無料体験の時だけハイレベルなコーチを付けて、本入会後はレベルの低い新米コーチを担当にされる事が稀にあります。

ビジネス英語コーチングおすすめTOP10

1位 プログリット英語コーチング
ここに説明文を入力してください。ここに説明文を入力してください。
項目名
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。

詳細ページ公式ページ

2位 Bizmates(ビズメイツ)
ここに広告タグ(300 x 250)をコピペ
ここに説明文を入力してください。ここに説明文を入力してください。
項目名
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。

詳細ページ公式ページ

3位 マネーイングリッシュ
ここに広告タグ(300 x 250)をコピペ
ここに説明文を入力してください。ここに説明文を入力してください。
項目名
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。

詳細ページ公式ページ

4位
ここに広告タグ(300 x 250)をコピペ
ここに説明文を入力してください。ここに説明文を入力してください。
項目名
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。

詳細ページ公式ページ

5位
ここに広告タグ(300 x 250)をコピペ
ここに説明文を入力してください。ここに説明文を入力してください。
項目名
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。

詳細ページ公式ページ

6位
ここに広告タグ(300 x 250)をコピペ
ここに説明文を入力してください。ここに説明文を入力してください。
項目名
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。

詳細ページ公式ページ

GMAT対策におすすめの人気記事