英語パンダ
純ジャパ独学でTOEIC満点取得。 独学勉強法にはこだわりを持ち、大学受験では偏差値40から有名大学へ自力合格。 大学卒業後、某上場企業へ入社し、海外駐在を経て子会社代表に30代で就任。
英語コーチング

英語コーチングは個人・スクールどちらがおすすめ?プロ目線で徹底比較!

英語コーチングは個人?スクール?

英語力が最速で確実に伸びると評判なのが「英語コーチング」ですが、一番の課題が「値段の高さ」です。

お金があればコーチングスクールに通って高いレベルの授業を受ける事が出来ますが「正直そこまでお金が出せない!」という人も少なくないのではないのでしょうか

高い品質の英語コーチングを安い価格で受ける事が出来るのが個人依頼です。

企業が提供するスクール型の英語コーチングはその価格の中に企業の利益、維持費や広告宣伝費まで含まれているので高くなるのは当然です。

今回は英語コーチングを受ける上で個人・スクールどちらがオススメなのか。どのようなポイントを重視して目標が達成できる学習方法を見つけられるかを紹介していきます。

個人英語コーチングのメリット

一番のメリットが「低価格」です。質の高い個人講師と出会う事が出来れば確実に圧倒的に高い効果を少ない費用で出す事が出来ます。

また、スクール型の英語コーチングの場合、キャンセル・予定変更に費用がかかるケースも多く、スケジュールが頻繁に変わる場合、融通が効きません。

個人依頼の場合は融通が効くコーチを見つければ、このような課題も解決する事が出来ます。

また、オンライン英語コーチングを受ければ通学する必要がないので、更に融通を利かせる事が出来ます。

>> 参考記事:オンラインで受けれる英語コーチングスクールおすすめ徹底比較!

英語コーチングを個人にお願いする課題

勿論、個人で質の高いコーチに出会えれば良いのですが、デメリット・リスクもあるので、次は個人に依頼する上での課題もお伝えします。

コーチングの質がピンキリ

知人でも複数個人で英語コーチングをやっている人がいるのですが、正直質の高低差が凄いです。

一部には、海外でのビジネス経験があるようなプロフェッショナルがコーチをしているケースもありますが、学校で提供するレベルにも満たないレベルでコーチングをしている人がいるのも事実です。

たとえば、一人の知人は英語が全く話せない中でワーキングホリデーに行き、その中で英会話や最低限のTOEICスコアを取っただけでコーチングをしています。

直接、解法テクニックやメソッドを聞いていても、正直独学やオンライン英会話の方が良いというレベルです。

個人に依頼する際は厳しく講師の質を見極めた上で失敗しない講師を見つける事が大切です。

もし、周りに英語が得意な人がいれば話して貰った上で質が高いか見極めて貰うのもオススメです。

無料体験が出来ない

スクールだと企業として無料体験の仕組みを提供しており、実際のカリキュラムや講師のコーチングを受けた上で良しあしの判断をする事が出来ます。

しかし、個人だと初回体験コーチングは無料ではなく割引価格であるだけのケースが多いです。

有料での体験を複数受けた結果、スクールに依頼する費用と変わらなくなるというケースもありますので、体験する前の見極めと、無料体験が出来ないかの交渉をしっかりする必要があります。

独自教材がない

スクールの場合は企業ごとに作られた学習メソッドを元にして英語コーチングを行います。

しかし、個人の場合はそのような確率されたものがないため、我流でのコーチングメソッドと市販の教材で学ぶケースが殆どです。

スクールの一部は本では学べないような独自のコーチング・学習メソッドや教材を提供していることもあるので、この分は割り引いて考える必要があります。

ビジネス英語コーチングの選び方

個人英語コーチングを体験した上で選ぶ

個人の場合、無料体験がないからといって、体験せずに契約するのは絶対におすすめしません。

受ける前の営業トークは上手いが、実際コーチングを受けるとレベルが低いというケースが少なくないので、必ずお金を払ってでも体験した上で契約をしましょう。

その中でコーチングの質や、自分との相性を見極めた上で長く付き合える個人コーチを見つける事が大切です。

スクールの無料体験も受けた上で比較検討する

高いからといってスクールの無料体験を受けずに個人だけで探すのは勿体ないです。

せっかく無料体験というサービスを利用出来るので、複数のスクールを体験した上で個人コーチングとの差を見極めるのが重要です。

押し売りされるという話も有名な会社だと聞かないですし、企業側も無料体験で有料化しない可能性は念頭に置いてサービスを提供しています。

スクールの体験もした上で「違い」を理解した上で自分にとってベストなコーチングサービスを選びましょう。

ちゃんとした契約書があるかを確認する

個人だからといってずさんなサービスを提供している場合、後からトラブルに繋がります。

契約する前にちゃんとした契約書があるかを確認して、内容が問題無いかもしっかり見極めた上で信頼できることを確認した上で契約して下さい。

個人契約だと詐欺に近い話も中にはあると聞きますので、契約書・内容を確認するのは面倒ですが、トラブルに巻き込まれないために必ず必要です。

個人の英語コーチを見つける方法

ビジネス英語コーチング徹底比較

ビジネス英語コーチングおすすめTOP10

1位 プログリット英語コーチング
ここに説明文を入力してください。ここに説明文を入力してください。
項目名
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。

詳細ページ公式ページ

2位 Bizmates(ビズメイツ)
ここに広告タグ(300 x 250)をコピペ
ここに説明文を入力してください。ここに説明文を入力してください。
項目名
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。

詳細ページ公式ページ

3位 マネーイングリッシュ
ここに広告タグ(300 x 250)をコピペ
ここに説明文を入力してください。ここに説明文を入力してください。
項目名
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。

詳細ページ公式ページ

4位
ここに広告タグ(300 x 250)をコピペ
ここに説明文を入力してください。ここに説明文を入力してください。
項目名
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。

詳細ページ公式ページ

5位
ここに広告タグ(300 x 250)をコピペ
ここに説明文を入力してください。ここに説明文を入力してください。
項目名
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。

詳細ページ公式ページ

6位
ここに広告タグ(300 x 250)をコピペ
ここに説明文を入力してください。ここに説明文を入力してください。
項目名
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。

詳細ページ公式ページ

GMAT対策におすすめの人気記事