Road、Street、Avenueの違い – 意外と知らない「道」を表す単語の意味とニュアンスをマスター!

2019年9月4日

「道」を表す英単語

道を表すときに、どのような単語が頭に浮かびますか?

Road, Street, Avenueのように同じ意味でも様々な単語が存在します。

英語で伝えるときにどれを使おうか悩んだ人も多いのではないでしょうか?

今回は、そういった意外と知らない「道」を表す英単語の意味とニュアンスの違いを紹介します。

Roadの意味とニュアンス

Roadの意味

Roadは「道路」を表します。

Roadは一番一般的な表現です。

車が通るようなコンクリートで舗装されたような道をイメージすると良いでしょう。

Roadのニュアンス:機能としての道

Roadのニュアンスは機能としての道です。

道路はその中にいる人や車、道路沿いにあるものにはスポットライトを当てず

移動や輸送のための機能としての道路を表します。

Streetの意味とニュアンス

Streetの意味

Streetの意味は「(小さめの)道路」です。

意味としてはRoadと同じです。しかし、道路にいる人達やお店も含めて道路と表現します。

車が通るような道路は〇〇 Roadと表すことが多いです。

日本語だと「街道」「国道〇〇号線」と表すと分かりやすいかもしれません。

 

Streetのニュアンス

Streetは空間としての道路というようなニュアンスです。

Roadはただ車や人が通るだけですが、Streetはその中に人やお店が存在していて

賑やかな道路を表します。

人や車が行き来していて、その道路上で止まったり動いたりしている。

様々な活動が行われている「道」というニュアンスです。

Avenueの意味とニュアンス

Avenueの意味

Avenueの意味は「(大き目の)道路」です。

小さな通り道ではなく、道沿いに大きな家やお店が並んでいるを意味します。

街路樹が道沿いに生えていて2車線以上の道であることが多いです。

Avenueのニュアンス

Streetと近いのですが、Streetは賑やかさやその中での動きを表すのに対して

Avenueはまっすぐな線としての道のニュアンスになります。

最後に

どうでしたか?

勿論、国によってニュアンスは少しずつ異なるのですが

ベースとなっている単語の意味とニュアンスを学ぶ。

そして、それを意識して日常会話で使ってみてください。

 

旅行先や住んでいる日本でも標識を見ればStreet, Avenue, Roadなど通りによって英訳が違います。

意識してみると、日常の中からもこの表現を学んでニュアンスを身に着けることが出来ます。

 

「道」を表す英単語をマスターして通りを見ただけでStreet、Avenue、もしくはRoadが浮かんでくるようにしてみてください。