「a peace of cake」の意味と使い方は?ネイティブがよく使うスラングをマスター

「piece of cake」という表現

piece of cakeという表現をご存知ですか?

ほとんどの人が見たことも聞いたことも無いのではないでしょうか。しかし、このイディオム、スラングは海外で頻繁に使われる表現で、海外ドラマを見ていても頻繁に使われています。

スラングは日常生活で頻繁に使われるにも関わらず、受験英語では全く取り上げられることがありません。実際に海外生活を始めてから出会うスラングも少なくないです。

この表現は実際の意味と、直訳したときの意味に大きな差があります。この表現を直訳してみると「一切れのケーキ」という意味で、これだけだとなんのことやら?と思う人がほとんどだと思います。

「piece of cake」の意味

では、この表現はどのような意味なのでしょうか。実際に英和辞典と英英辞典での意味を見てみましょう

英和辞典での意味

ケーキひと切れ、楽なこと、簡単にできること、たやすいこと

よく使われる意味は「楽なこと、たやすいこと」という意味です。意味としてはeasyと同じなのですが、easyを使うと簡素な英語表現になってしまうため、表現に色をつけてpiece of cakeと表現することが多いです。

This project is easyではなく、This project is a piece of cakeという表現の方が、イキイキとした表現だと感じるのではないでしょうか?

英英辞典での意味

次に英語での意味もみてみましょう。

something that is very easy to do:

意味は和英辞典と同じで「簡単に出来ること」という意味と書かれています。

なぜ、piece of cakeと表現されるのか?

一見、直訳した時の意味と、実際の意味に差があって混乱するかもしれません。なぜこのように表現されるかというと、ケーキを食べる時に、1ホールや2切れ食べるのはお腹が一杯になって難しい。しかし、1切れだけなら、ご飯の後でもペロッと食べる事が出来る。という意味でこの表現が使われます。

日本語でいうと「朝飯前」というような表現に近いですね。

他のa piece ofを使った他のイディオム

この表現以外にも以下のように様々なa piece ofを使ったイディオムがあります。意味は全然違いますが、一緒に覚えて使ってみて下さい。

  • a piece of the action:利権、分け前
  • a piece of ass:性的に魅力的な女性
  • a piece of work:扱いにくい人
  • a piece of the pie:何かしらの一部の取り分

まとめ

いかがでしたか?日常生活やビジネスなどで「簡単」と表現することは多いので、様々な活用シーンがイメージ出来たのではないでしょうか?

英語で会話するだけで基本的な表現だけではなく、海外でも使われているようなイディオムやスラングを使いこなすことで、さらに小慣れた英語を使ってみて下さい。