「nail it」の意味と使い分け!ビジネスでよく使うイディオム

「nail it」という英語表現

nail itという英語を聞いて意味が分かりますか?nailと聞くと、「爪」を思い浮かべた人も多いと思います。この表現では、名詞としてのnailではなく、動詞として使われており、全く違う意味を表します。

この表現は海外のビジネスの場などでもよく使われる表現ですが、英語学習では学ぶことがそこまで多くないため、この表現に海外生活で出くわして意味がわからないという人が少なくないです。

「nail it」の意味

ここでのnailは「釘付けにする」「動けなくする」という意味を表す動詞です。ここでのitは資料、仕事、作業など様々な物に対して使うことが出来ます。この「nail」という動詞のイメージを中心にして派生して、nail itの意味が生まれました。

そこから「完璧にこなす」という意味の表現に広がりました。たとえば、仕事がとても素晴らしかったときに「You nailed it!」と「完璧だね!」と表現されます。

他人のことだけではなく自分のことを表現するときにも使えます。「How was the meeting yesterday?(昨日の打ち合わせはどうだった?)」と聞かれたときに「I nailed it!(完璧だったよ!)」と言うように表現することが出来ます。

英和辞書と英英辞書での意味を次にみてみましょう。

英和辞書での意味

うまくいく;バッチリ成功する

先ほどの説明と同じように、何かしらの物事がうまくいく、バッチリ成功するという意味です。

英英辞書での意味

nailed it" means you got something exactly right, or did something perfectly. You can think of someone trying to hammer a nail into a board. They hit the nail so perfectly that the nail goes straight into the board very well

 「何かしらを正しく、完璧に出来たこと」と書かれています。ここでは、由来も書かれていますね。ハンマーで釘を打つ時に、ズレがなくまっすぐ打つことが由来です。

最後に

いかがでしたか?ビジネスで他人を褒めたり自分の仕事を表現するときに、このような表現を知っているだけで、1レベル上の表現をすることが出来ます。

実際に仕事をする中で、他人の完璧な仕事や、自分のそれをみた時には、どんどん「nail it」の表現を使ってみて下さい。