英語を学べるおすすめPodcast(ポッドキャスト)10選!目的別にプロが厳選!

Podcast(ポッドキャスト)とは?

ポッドキャストとはAppleが提供する音声コンテンツで、政治、経済、語学など様々なカテゴリの音声がダウンロード出来るサービスです。コンテンツは無料で利用することが出来、言語も日本や英語など様々な言語で提供されています。

コンテンツはスマホやタブレットなどの機器でも聞くことが出来るので、英語学習に活用出来るオススメの教材です。

Podcastで英語を学ぶメリット

様々なトピックを英語で学べる

Podcastは英語学習に閉じずないインターネットラジオのようなものです。なので、英語学習だけではなく、政治、経済、コメディ、芸能、ニュースなど様々なトピックの英語チャンネルが提供されています。

自分の好きなトピックの音声を英語で聞くことで、効果的に英語のリスニングの力をつけることが出来ます。さらに、学びたいトピックのPodcastを聞けば、英語だけではなく、知りたいトピックの知識まで付けることが出来ます。

どこでもいつでも聞くことが出来る

Podcastはスマホなどでいつでもどこで聞くことが出来ます。なので、どこでも学習することが出来るので、隙間時間や移動時間などスマホさえあればすぐに学ぶことが出来ます。

さらに、Podcastの音声はダウンロードすることが出来るます。なので、スマホでも、通信をすることなくどこでもいつでもPodcastを使って英語の学習をすることが出来ます。

英語の音声スピードがコントロール出来る

おすすめの機能がPodcastの音声コントロール機能です。音声のスピードを0.5倍、1.5倍、2.0倍などで調整することが出来るのです。これはどのコンテンツでもスピードを調整することが出来るため学びたいスピードの英語を聞くことが出来ます。

最初は遅いスピードで学習をして、慣れてきたらスピードを上げて早い英語の音声に慣れるといったような学習方法もすることが出来ます。それによって、早いスピードの英語に慣れて、一般的なスピードの英語が聞き取りやすくなります。

Podcastを活用した学習方法

Podcastは隙間時間で学ぶことが出来るように、それぞれのストーリーが短いものになっているケースが多いです。なので、移動時間の合間に聞いて学んでいくのが良いでしょう。

自分は移動時間に合ったPodcastのチャネルをいくつか購読して、移動時間の行きと帰りに、毎回1-2エピソードを聞くようにしていました。そうすることで、上手く英語学習が習慣化されるので、学習を継続させやすいです。

オススメなのはPodcastを毎回聞きながら、そこで出てきた知らない表現や単語を単語帳でチェックする。もしくは、ノートやアプリで保存していくことです。

様々なトピックを学んで理解しながら、そのストーリーの中で英単語を身に着けることが出来るので、実際に生きた英語力を付けることが出来ます。

おすすめのPodcast英語学習コンテンツ

日常会話を学べる「Hapa英会話Podcast」

Jun先生が英語と日本語で口語に進めていく英語学習チャネルがHapa 英会話です。このチャネルは英会話にトピックを絞っており、ニュースというよりは日常のシーンでの英会話や、文化の違いなどを中心に紹介しています。

解説には日本語もあるため、英語だけだとハードルが高い人も学習することが出来ます。英語と日本語が口語に読まれるため、上手く息抜きをして切り替えながら学ぶことが出来るでしょう。

世界中の英語学習者が使う「ESL Podcast」

ESL Podcastは日本人だけではなく、世界中の英語学習者が活用するPodcastです。ターゲットはネイティブではなく、英語学習者なので、単語の難易度や文章のスピードなど、第二言語としての英語学習者に適したレベルです。

ネイティブの英語は早すぎる。難しすぎる。といった人でも易しい英語で学ぶことが出来るのでESL Podcastはオススメです。ESLはEnglish as a second languageなので、日本人にとっては最適なレベルの学習教材になります。

トピックも世界中の人が楽しめるようなトピックが紹介されているので、内容も面白いです。

TOEIC公式のテスト対策チャネル「TOEIC presents English Upgrader」

TOEICを受験する人にオススメなのがこのチャネルです。実際に公式のチャネルでTOEICの形式にあった文章や設問が紹介されるため、TOEICの対策をしたい人には最適です。

実際の英語の文章以外の開設は日本語なので、初心者にもオススメ出来るチャネルです。全てが英語のPodcastはちょっと?という人も気軽に学ぶことが出来ます。

TOEICと同じ形式の音声とそれに対する質問が流れ、さらに頻出の英単語を紹介してくれる至れり尽くせりのチャネルです。

音声もTOEICと同じように日常生活やビジネスシーンのものが紹介されているため、効果的に学習することが出来ます。

英語でニュースを学べる「NHK WORLD RADIO JAPAN」

このチャネルはNHKによって配信されているPodcastです。実際のNHKのニュースが使われており、読んでいる人も実際のNHKのアナウンサーです。

毎日、最新のニュースが紹介されるため、ニュースで使われるような表現や英単語も学ぶことが出来て、最新のニュースを学ぶことが出来ます。日本語で見ているニュースを少し英語に変えてみるだけで深みも学びも一層増します。

このPodcastは英語が母国語ではない人もターゲットなので、英語も聞き取りやすく、スピードも丁度日本人に良いものが多いです。

英語を学びながら教養をつけられる「TED Talks Daily podcast」

英語学習教材としても有名なTEDのオフィシャルPodcastチャンネルです。このチャンネルでは数多くあるTEDの動画の中から厳選した動画の音声が配信されます。

「英語を学ぶだけではなく教養を付けたい」という人にオススメです。ビジネス、政治、経済、文化など様々な分野で最前線を走っているリーダーの英語のプレゼンテーションからリアルな英語を学んで下さい。

TED自体、それぞれ数分から数十分の短いものばかりなので、空いている時間で英語が学習出来るのもオススメのポイントです。

ニュースで日英で学ぶ「バイリンガルニュース」

バイリンガルのパーソナリティ、マイケルとマミが送るPodcastがバイリンガルニュースです。こちらもNHKと同じように最新の世界で起きているニュースを英語で紹介するチャネルです。

NHKとの違いは、このチャネルでは一人は英語、一人は日本語でやりとりが進められるため、英語だけだと中々難しいという人でも気軽に聞いて学ぶことが出来ます。

実際に英語を学べるのに加えて、マイケルとマミと掛け合いは話としても面白いため、上手く息抜きをしながらバイリンガルの英語を学ぶことが出来ます。

コメディでネイティブ英語を学ぶ「Luke’s English Podcast」

実際に英語を教える資格を持っている先生が送るPodcastがLuke’s English Podcastです。講師は英語教育の教授なので、実際の教育法に基づいた英語を学ぶことが出来ます。

実際にPodcastの内容は他のニュースやプレゼンのように真面目なものではなく、コメディに近いもので、楽しみながら英語を学ぶことが出来ます。英語をジョークなど楽しいストーリーと一緒に学びたいという人にオススメです。

英語のスピードは特にスピードダウンさせることはなく、ネイティブと同じスピードなので、リスニング力は多少必要ですが、内容が面白いので、コメディアンでもあるLukeの話を楽しめればしっかりと学習を続けていくことが出来るでしょう。

海外メディアが発信するネイティブ英語「The English We Speak」

BBCが提供する英語学習チャネルがThe English We Speakです。実際に海外のメディアが日常的に生活で使う単語やフレーズを毎回紹介してくれます。

他のチャネルよりはスピードも速く難易度は高いですが、実際のネイティブがしゃべる英語で、ネイティブが使う単語や表現を学ぶことが出来るのがポイントです。

基礎的なPodcastを学んで、ネイティブに近づきたい人にオススメです。

最後に

どうでしたか?上手く活用することで他の人と差をつけて英語力を伸ばすことが出来るPodcast。初心者の人も上級者の人も、自分にあったトピックやレベルのチャネルは見つかったでしょうか?

今回オススメしたチャネルから気に入ったものを見つけて、コツコツと学習を続けていってください。継続は力なりです。机に向かって学ばなくても耳で学ぶことが出来る分、無意識に学ぶことが出来るようにして下さい。

そうすることで、実際の英語学習がPodcastによって習慣化され、毎日続けることで生きた実用的な英語力をつけることが出来ます。