英語学習におすすめのアプリ14選!英語アプリマニアが【目的別】に厳選

2019年9月14日

皆さんはどのように英語を勉強していますか?

本で学んでいる人。学校で学んでいる人。塾で学んでいる人。

英語を学習する方法は英語力向上のスピードに大きな影響を与えます。

そんな中でも特にオススメな「アプリを活用した英語学習」の方法を本日は紹介します。

目的に応じて様々なアプリを紹介しているので、自分の目的にあったアプリを見つけてインストールして見て下さい。

かなりの数の英語学習アプリを試した上で本当に良かったアプリのみを厳選しています。

総合英語

単語、リスニング、文法など幅広い英語力を学べる「Duolingo

Duolingoは世界で一番使われている語学学習アプリです。ダウンロード数も世界で一番で、英語だけではなく、スペイン語、中国語、韓国語、フランス語など世界中の言語学習に対応しています。

Duolingoはリスニング、リーディング、単語力など基本的な英語力をつけるのに効果的なアプリです。

実際に学習も楽しみながらアプリで学ぶことが出来て、英語が苦手で楽しく学びたい。初心者で何からやればいいか分からないという人にはオススメです。

ただ、基礎英語しかカバーしていないため、Duolingoで基礎英語力を付けた後は、TOEIC、英会話、ビジネス英語など目的に合わせて別のアプリを利用してさらに英語力を伸ばしていくのがオススメです。

英会話

アニメ調の学習教材とクイズで学べる「スタディサプリ英会話

スタディサプリ英会話はリクルートが影響する英会話学習アプリです。

実際にアニメと物語と一緒に様々なシーンの中での英会話を学ぶアプリで、楽しく飽きずに英会話の学習を続けることが出来るためオススメです。

実際にそれぞれのレッスンがつながった一つの物語になっており、小説を読んだり、アニメを見る感覚で英語を続けて学習出来るところがポイントです。

学習もディクテーションやマイクを使ったスピーキングなど効果的な英語学習機能が用いられているので、英会話力をつけるのにオススメです。

レベルはLV1の日常表現から、専門的な英会話のLV7まで幅広いレベルをカバーしているため、やり込めばかなりハイレベルな英会話の力を付けることが出来ます。

アプリをDLすると最初に診断テストがあり、そのレベルを元に出した自分のレベルから学習出来るので試してみてください。

オンライン英会話と学習教材を計画的に学べる「OKpanda英会話

OKPandaはアプリ上で学習教材のクイズを解きながら英会話を学べるのと、オンライン英会話でネイティブの先生の授業を受けることが出来ます。

用途に合わせたフレーズで英会話の基礎をつける 「Real英会話」

Real英会話は様々な英会話フレーズから様々な人に求められているフレーズを学ぶことが出来るアプリです。

アプリ上でネイティブの先生に分からないフレーズを日本語で聞いて、それが毎月進捗フレーズとして登録されていきます。

実際にその登録されたフレーズから多くの人がブックマークをしているフレーズも見れるため、実際によく使われる英語の表現を集中的に学習することが出来ます。

リアル英会話は一度購入すればインターネットがなくても使うことが出来るため、海外旅行の旅先などでも活用することが出来ます。

Android

iOS

毎日1分の英語学習を続けることで英会話を伸ばせる「1分間英会話360

1分間英会話360は毎日たった、1分のアプリ学習を続けることで英会話を身に着けるというコンセプトのアプリです。

毎日様々な便利なフレーズが出てきて、それを毎日続けることで様々なシーンの英会話フレーズを習得することが出来ます。

ただ、学習方法が暗記が中心で、長いストーリーなどがないため、短時間で毎日学べるメリットがある一方で、楽しく勉強するという意味では微妙かもしれません。

シチュエーションに合わせて英会話を学ぶことが出来る「シチュエーション英会話練習

シチュエーション英会話練習は、日常生活、旅行、ビジネスなど様々なシチュエーションから選んだ英会話を学習することが出来るアプリです。

もし、英会話をする目的が明確で〇〇で使われる英会話を身に着けたいという人は使ってみても良いでしょう。

リスニング(ヒアリング)

最新の英語ニュースからリスニングを学ぶ「NHK WORLD RADIO JAPAN

NHK WORLD RADIO JAPANは最新のNHKの英語ニュースから英語の音声とともにラジオで英語を学習することが出来るアプリです。

音声を読むのは全てバイリンガルのアナウンサーで、かなり聞き取りやすく、綺麗な英語であるのが特徴です。

NHKのニュースで副音声を読んでいるアナウンサーが読んでいるので、自然で聞き取りやすい英語で話されています。

NHK WORLD RADIO JAPANはネイティブ以外もターゲットとしているため、かなりスピードが速すぎず聞き取りやすいのがポイントです。

実際のニュースの音声だけではなく、そのサブタイトルも文字として書いているので、音声でリスニングの勉強をしながら、サブタイトルでリーディングの勉強が出来るのもポイントです。

様々なビジネスリーダーのプレゼンから学べる「TED」

英語学習で人気のアプリがTEDです。

政治、経済、アート、生物学、コメディなどなど様々な業界の第一人者が英語で短時間のプレゼンテーションをしていて、それを無料で利用することが出来ます。

NHK RADIOと同じようにサブタイトルも書かれているため、リーディングの勉強にもなります。

このアプリのポイントは様々なトピックがあるため、自分の興味のあるトピックを選ぶことで楽しんで学びながら英語を自然に学習することが出来る点です。

Android

iOS

リーディング

最新のニュースを読みながら英語を学習出来る「Polyglots

Polyglotsは自分の興味のあるトピックや好きなメディアを選んで、そのメディアの最新記事を読みながら英語を学ぶことが出来ます。

ニュースアプリとしての機能だけではなく、単語学習やオンライン英会話までカバーしており、英語の様々な学習が出来るアプリです。

様々なものを詰め込んでしまったのと、アプリが使いにくいデザインなので、中々利用がしづらいというデメリットがありますが、使いこなせばかなり強力な学習ツールになります。

英単語

楽しく効率的に単語を学習出来る「Mikan

大学受験からTOEIC、TOEFLにいたるまで初級から上級まで様々な英単語を学ぶことが出来る英単語アプリがMikanです。

英単語学習に絞ったアプリなので、英単語学習を徹底的に追及した設計がされており、英単語を最速で学ぶのにオススメです。

ただし、基礎英単語は無料ですが、TOEIC、TOEFL、ビジネス英単語など特化した英単語は有料なので、お金を払っても速く英単語を学びたいという人にオススメです。

基本的な英単語に絞って効率的に学べる「スタディサプリ英単語

スタディサプリ英会話と同じリクルートが提供する英単語アプリがスタディサプリ英単語です。

英会話とTOEICに絞られているので、基礎的な英単語を身に着けるのに効果的でしょう。

また、スタディサプリEnglishを利用していれば無料で利用することが出来るというのもポイントです。

細かい暗記方法も実際の専門家と一緒に考えられているためかなり効果的に学ぶことが出来ます。

リクルートが作っているのもあり、かなりアプリが使いやすいのもポイントですね。

脳科学に基づいた学習方法で英単語を学べる「iKnow

脳科学に基づいた学習方法で学べるのがiKnowです。

ですが、値段が高く、他のMikanやスタディサプリ英単語に比べると機能も劣っているため、昔はオススメのアプリですが、今はあまりオススメしません。

TOEIC

一流講師の動画教材とクイズで学べる「スタディサプリ TOEIC

TOEICを大学受験英語でも有名な関先生の学習動画と、様々なクイズで学ぶことが出来るのがスタディサプリTOEICです。

学習動画はパートごとに分かれており、まるでTOEIC塾で学んでいるような感覚で勉強することが出来ます。

パートごとの攻略法と、その練習問題がかなりの数があるため、TOEIC学習をする方は必ず利用した方が良いオススメのアプリです。

また、実践問題集も多くあるため、練習だけではなく、模試のように解くこととも可能です。

学習方法もディクテーションやシャドーイングなど、効果的な学習機能が取り入れられているため、かなり効果的に学習することが出来ます。

ビジネス英会話

一日一題出されるビジネス英語の問題から学べる「Hinative Trek

毎日ビジネス英語の問題が一題出題されるアプリです。基本的な英語力はついて、毎日コツコツと問題を解いてビジネス英語を学びたい人にはオススメです。

最後に

皆さんの目的に合ったアプリは見つかりましたか?

様々なアプリがある中で自分が楽しく目的を達成することが出来るアプリを使い続けることがレベルアップの秘訣です。

実際に気になったアプリをインストールして学習しながら、自分に合うアプリを見つけてみてください。