grocery storeとsupermarketの違いは?

2019年9月4日

grocery storeとsupermarketはどちらも日本語でいうお店を表す単語です。

grocery storeの使い方と意味

grocery storeはどちらかという小さいお店を表すときに使われることが多いです。

イメージとしては、町の商店街にあるような小さな個人商店をイメージしてもらえると良いかと思います。

野菜やお肉など特定のものを扱っている専門商店のようなものを表すことが多いです。

supermarketの使い方と意味

対して、supermarketは大きく様々なものをあつかっているお店を表すことが多いです。

たとえば日本だとイオンやマルエツなどはsupermarketです。

日本語でもスーパーと表すので、イメージがしやすいでしょう。

日用品や食べ物など、なんでも揃っているような便利なお店をあらわすことが多いです。