英語学習のモチベーションを上げるには?勉強を継続する秘訣!

2019年11月11日

英語を勉強するモチベーション

英語のスコアを伸ばしていくためにモチベーションの維持は何よりも重要になります。継続的にモチベーションを維持して学習を続けることでスコアアップにつながります。

実際に筆者も留学などはせずにTOEICで満点を取得しましたが、取得までにモチベーションが続かずに何度も挫折しそうになりました。

ほとんどの人がモチベーションを維持して勉強を続ければ英語力が伸びるのはわかる!ただ、頭で考えているようにモチベーションは維持されず、勉強をはじめて数日経つと三日坊主になってしまうという人が少なくないのではないかと思います。

今回はどのようにモチベーションを維持したのか勉強のコツを紹介します。

モチベーションを維持するコツ

英語学習の目標と期日を設定する

一つ目は目標を設定することです。TOEICやTOEFLの具体的なスコアを設定することでもいいですし、○○が英語で見れる、聞けるようになること。ビジネスで英語でコミュニケーションが取れるようになることといったようなものでも大丈夫です。

目標を設定することで今いるレベルとその目標との差分が明確になりますし、レベルアップして継続すると目標に近づいて行っている実感があるため、英語を勉強するモチベーションを維持させやすいです。

たとえば、◯月◯日までにTOEICで◯点を取る。試験に合格するというように、何かしら英語を使う目標と期日を設定してみて下さい。そうすることで、そこに向けて努力が出来るようになり、その目標への登り方も考えやすくなります。

定期的に何かしらの英語能力試験を受ける

3か月に一回、1年に○回といったように英語能力試験を定期的に受けることが重要です。

そうすることで、次の試験までに勉強を頑張ろうという気持ちが生まれます。スコアを伸ばすことができればそれによって達成感を感じるので、モチベーションが維持されます。

予定の有無などで多少間隔が変わるのは問題はないですが、しっかりと定期的に試験を受けるようにしてください。

そうすることで、自分の英語学習の目標との距離がわかるので、ずっと学習が続きます。

もし、スコアが伸びた時は自分に何かしらのご褒美をあげてみてください。そうすることで達成感とそれに対する報酬が生まれるので、自然に頑張ろうという気持ちが生まれてモチベーションが維持されます。

英語と触れる機会を持つ

そして、机に向かって勉強をするだけではなく、楽しく英語に触れてリアルな英語と接する機会を持つことが重要です。

自分は英会話カフェに行って週末に英会話をする機会を作ったり、洋画を英語字幕、英語音声で見てみたり。好きな洋楽の歌詞を勉強するようなことをしました。

そうすることで真面目なお勉強としての英語だけではなく、楽しく英語に触れることができるようになるので、英語のモチベーションを維持するハードルが低くなります。

友達で外国人がいたり、定期的に英語を使う機会があると、机に座って英語を学ぶだけではなく、楽しく学んだ英語を使って英語の勉強をすることが出来るようになります。

英語と触れる機会があまりない人は、周りで外国人の友達を作ってみたり、オンライン英会話をはじめてお気に入りの先生を見つけてみることをオススメします。

自分にあった勉強方法を見つける

スクールや学校に行って学んだり、参考書で学んだり、英語学習アプリを使ったり様々な勉強方法があります。

英語学習のゴールと個人の好みによってどの方法があっているかは異なるので、自分に合う学習方法を見つけることが大切です。

実際にスクールや経験者に聞いた上でどういう学習方法があいそうかのアドバイスをもらうのもいいかもしれません。

人によって映画や音楽を通して学ぶのが好きな人がいれば、実際にコミュニケーションをする中で学ぶのが良いという人もいます。机に座って学ぶのが得意、好きという人もいるのではないでしょうか。

自分はどういう方法なら効率的に、モチベーションを保って学べるのかを考えた上で、それに合わせた学習方法を選ぶのが大切です。

英語学習を続けるための習慣

英語学習の記録をつける

毎日どういうことをするのか。出来たのかを手帳やメモに残すことが大切です。その記録をすることでどういうことをどれくらい続けてきたのかが見えるようになります。

自分は英語学習アプリを使って学習時間や学んだ項目を記録していました。試験のスコアを元に今後やる勉強も記録して毎日残していきました。

記録をつけることで、改善も見えやすくなりますし、後から振り返ることで、今までの歩みも見ることができます。

自分は英語で日記の形で学習記録をつけ、毎月、内容を見返してモチベーションを上げるようにしていました。

日記ではなく、ツイッターや学習記録アプリで日々学んだ内容を残していくことも効果的です。

英語を使う環境に自分を置く

自分自身を英語を使う環境に置くことが大切です。自分は最初に英語カフェのようなところに行きました。そこで外国人の友人を作ることで、定期的にチャット、メールやご飯を食べながら英語を使う環境に身を置くようにしました。

実際に英語力が上がるだけではなく、いろいろな知らなかったことをしれたり、楽しい経験もできるのでオススメです。

仕事で使わざるを得なかったり、すぐそばに外国人がいれば否応でも学ぶしかなくなり、モチベーションも上げやすくなります。

英語を学ぶ人とつながる

自分一人で勉強していると、モチベーションを維持しにくいです。実際に同じような人とつながってお互いを高め合うことでモチベーションが維持しやすくなります。

自分はオンライン上で英語学習者が集まる無料のコミュニティに入りました。その中では学習方法について会話がされてたり、定期的に勉強会があったりしたので、自然にモチベーションを維持しながらいろいろな人と高め合うことができました。

今でもその人達とは交流しており、みんな目標を達成して、夢だった海外留学、海外駐在などが出来た人もいます。

まとめ

どうでしょうか?モチベーション維持は重要ですが、あまり意識していない人が多いです。使う教材や勉強方法よりもそれを使い続けるモチベーションが英語能力の向上のためには大切です。

是非、皆さんも英語を勉強する人達と高め合いながら、目標の達成のためにモチベーションを高めて英語学習を頑張ってください!