TOEFLの正しい読み方は?トーフル・トイフル・トフル正しい発音は?

2020年1月28日

TOEFLとは

TOEFLとは非ネイティブの英語力を測るために作られた英語能力試験です。

Test of English as a Foreign Languageの略称でTOEFLと呼ばれます。Educational Testing Service(ETS)という機関が運営している試験です。

リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングで問題は形成されており、世界中で留学生を中心に使われています。TOEICとは違って、日本やアジアだけではなく、欧米なども含めた世界中の教育機関で使われています。

英語の総合的な実用能力を評価する世界共通のテストです。

日本の大学からの交換留学や海外のMBAの入学試験などでもTOEFLが必要とされることが多く、海外で学ぶ学生には必須といってもいい試験でしょう。

疑問に思う人が多いのは「TOEFL」はどのように発音して読めばいいのか?ということです。トーフル、トイフル、トエフルなど様々な読み方が考えられます。

文字だけだと正しい読み方は分からず、自分の使っている発音が間違っているものを使っていたらどうしようと思う人も少なくないのでしょうか?

TOEFLの読み方は?

TOEFLの表記はTOEICと同じくアルファベットでの表記です。

TOEICと同じように、読み方はややこしく、実際に人によって違う読み方で読んでいるのではないでしょうか。

「トーフル」「トフル」「トイフル」など様々な読み方があります。

自分もずっとどれが正しい読み方なのか疑問に思っていました。

試験会場の運営スタッフは「トーフル」と発音しているようですが

本日は様々な観点でどれが正しい発音なのかを検証していきます。

TOEFLの最も使用されている発音は?

まずは、TOEICで検証したときと同じように、検索エンジンの結果から最も使われている発音を調べてみました。

Googleで検索するとウェブ上に存在する、そのキーワードが使われているコンテンツの数が表示されます。

なので、「検索結果が多い→使われている回数が多い」といえるのではないでしょうか。

以下がGoogleの検索エンジンで調べてみた結果です。

  • トフル:126,000
  • トイフル:156,000
  • トーフル: 59,000

あくまで検索エンジンがインデックスしているページだと、「トイフル>トフル>トーフル」という結果になりました。

しかし、結果を見たところTOEFLしか含まれていないページも検索結果に含まれているようで、信憑性が薄いので別の方法を使って検証してみました。

英語で発音記号ではどういう発音?

以下がTOEFLの発音記号です。

/ˈtoʊfəl/

こちらの発音記号をそのまま読むと「トーフル」という発音です。なので、発音記号から判断するとトーフルが正しい読み方のようです。

WikipediaでTOEFLの読み方を調べてみた

以下がWikipediaから抜粋したTOEICの説明です。

TOEFL(英: Test of English as a Foreign Language = 外国語としての英語のテスト、トーフル)は、アメリカ合衆国のNPOである教育試験サービス (Educational Testing Service; ETS)が主催している外国語としての英語のテストである。その名称の通り非英語圏の出身者のみを対象としており、英語圏の高等教育機関が入学希望者の外国語としての英語力を判定する際に用いる。

Wikipediaには「トイフル」と「トフル」の表記はなく、Wikipediaだけを見ると「トーフル」が正しい読み方のようです。

しかし、Wikipediaは一般人も更新出来るので、必ずしもこの読み方が正しいとはいえません。

Yahoo知恵袋を見てみた

ということで、ヤフー知恵袋も見てみました。勿論、知恵袋の回答が正しいとも限らないのですが、様々なソースでの回答から正解に近い読み方を探してみましょう。

ベストアンサーに書かれている内容は以下です。

日本語では「トーフル」が正しいです。TOEFLの関係書類を読むと括弧書きで書いてあるはずです。
ただし、TOEFLという綴りを読み間違え、「トイフル」と読んでいる人もいます。
英語では、oe は「オウ」と読みます。たとえば、poe 「ポウ」、foe 「フォウ」、roe 「ロウ」…など。
そのため、toe なら「トウ」と読むことになります。
fl は「フル」なので、全体で、TOEFL「トウフル」と発音します。
最後のfl 「フル」の部分は beautiful 「ビューティフォー」の ful が「フォー」と発音されるのと同じく、「フォー」に近い音になります。
よって、TOEFL は英語では「トウフォー」に近い発音です。
ちなみに、TOEIC も、同じように toe を「トウ」と読み、また、ic は「イック」と読まれるため、TOEIC 「トウイック」と発音します。日本語では「トーイック」と書くことになっています。

正解のTOEFLの読み方は…

結果は、Googleの検索結果数以外では、発音記号、Wikipedia、公式機関の発音が全てトーフルです。

なので、正しい読み方は「トーフル」といってもいいのではないでしょうか。

ただ、他のものは間違いというわけではなく、全て正しい中で公式機関が使っている発音は「トーフル」というだけのようです。ですので、どれを用いても問題ないのです。

とはいえ、出来れば公式が使っている「トーフル」という発音で読むのが無難のようですね。

TOEICの読み方も気になる方はこちらも見てみて下さいね。




TOEFL

Posted by english-park