TOEFLの英単語アプリ10選!最速で単語を暗記できるTOEFLアプリ

2019年10月30日

TOEFLハイスコアのために重要な英単語の暗記

TOEFLを学ぶ上で多くの人が苦労するのが英単語の暗記です。TOEICに比べて圧倒的に専門的な単語が多く、必要な語彙数も多いため、かなりの時間を単語暗記に費やさなくてはいけません。

TOEICのような日常会話で使われる英単語だけではなく、化学、歴史、国語、政治、経済といったような幅広いカテゴリーから難易度の高い英単語が問題の中にちりばめられます。

効率良く学べるアプリでの単語学習の重要性

様々なジャンルの数多くの単語を覚える上でとても効果的なのが、アプリを使った単語学習です。ここをみている人ならほとんどの人がスマートフォンを持っていると思います。電車の中、休み時間、暇な時間など、あいている時間にスマートフォンで学べれば遊び感覚で気軽に語彙力を増やすことが出来ます。

単語帳を使って机に座って学んだり、問題集を説いた中でわからない問題を単語帳でチェックをする。その上でその知識の定着はアプリに頼るのがオススメのTOEFL単語の学習方法です。

今回はそういったTOEFLの英単語を効率良く暗記するためにオススメのアプリを紹介します!

TOEFL®英単語3800

TOEFLハイスコアラー御用達の単語帳が旺文社のTOEFL英単語3800です。その単語アプリがこのアプリです。自分がTOEFLを受けた時も、本で何度か学んで何度か繰り返した上で、その単語の記憶定着はこのアプリでやりました。

他の単語帳に比べて単語帳の網羅率が圧倒的に高く、単語もスコアに応じて覚えるべき単語が書かれているので、少しずつレベルをあげながら必要な英単語を暗記していくことが出来ます。

  • Rank 1のレベルはTOEFL61点まで(956単語)
  • Rank2は80点まで(956単語)
  • Rank3は100点まで(956単語)
  • Rank4は105点以上(956単語)

が対象範囲になります。ほとんどのケースだとRank3まで覚えれば十分なので、そこまでを集中してアプリで勉強するのがオススメです。

TOEFL英単語3800の覚え方」はこちらの記事で紹介しています。

その上で、さらに高みを目指したい。もしくは専門的な仕事につきたい場合はRank4も暗記しても良いでしょう。

https://apps.apple.com/jp/app/toefl-%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88%E8%8B%B1%E5%8D%98%E8%AA%9E3800-4%E8%A8%82%E7%89%88/id1112873127

TOEFLテスト英単語3000LITE

次のTOEFLテスト英単語3000LITEは、単語学習アプリの中では有名なものです。様々なクイズ形式で単語が出題されるので、楽しく学びたい人にはオススメです。

最初の2000単語は無料で課金しなくても学ぶことが出来て、その後の1000単語は追加で課金する必要があります。

合う合わないもあると思うので、一度勉強がてらに最初の2000単語が学んでみて、アプリが合いそう。そしてもっと単語力を伸ばしたいという場合のみ追加で課金をすればいいかと思います。

https://apps.apple.com/jp/app/toefl%E8%8B%B1%E5%8D%98%E8%AA%9E3000/id386797165?ign-mpt=uo%3D4

mikan

mikanはおそらく単語学習アプリの中では一番有名なものです。このアプリはTOEFLに特化したものではなく、幅広いジャンルの単語学習をすることが出来、その中のカテゴリーやレベルに応じて追加で課金をして単語帳を購入する形になります。

単語帳の中には有名な速読英単語やTOEFL3800といったようなものも含まれているので、みてみてもいいでしょう。

使いやすさも中々のものなので、試しに使ってみてもいいかもしれません。単語帳はそれぞれ購入しなくてはいけないため、色々な種類をかうと結構な金額になるので、注意してみてください。

https://itunes.apple.com/jp/app/id920856839?mt=8

TOEFL Go!

唯一のTOEFL運営機関ETSの公式アプリがTOEFL Goです。単語がメインのアプリではないのですが、かなり学習教材が豊富なので使ってみてもいいと思います。

実際に出てくる問題や傾向も運営機関が作っているだけあって、かなり本番の問題に近いものが出てくるので、実際の問題に近いレベルで学びたいという人に特にオススメです。

利用は無料ですが、追加で一部の問題は料金がかかります。

https://apps.apple.com/jp/app/toefl-go-global/id1279323218?ign-mpt=uo%3D4

TOEFLテストの高周波英単語

3287語をカバーするのが、高周波英単語です。出てくる語彙やクイズは他の単語アプリと似ているのですが、このアプリのオススメなのは、同義語を選ぶ問題があることです。

ただ、1つの単語と意味の対応を覚えるわけではなく、別の同義語の英単語を覚えることでシソーラスの勉強になります。

TOEFLでも難易度の高い語彙問題が出されることはかなり多いので、そこでみた語彙が本番に出てくることも考えられると思います。

https://apps.apple.com/jp/app/id662732298?ign-mpt=uo%3D4

TOEFL iBT Preparation

この単語アプリはカテゴリごとに単語を学ぶことが出来ます。TOEFLの英単語を覚える中で一番大きな壁になるのが苦手ジャンルの単語暗記です。

単語数は1000以下しかないため、基本的な単語はカバーしておらず、他の単語で基本的なものを暗記した後に苦手分野を伸ばすために使うのがいいでしょう。

ジャンルも天文学、経済学、生物学といったように様々なジャンルから学習する単語を選ぶことが出来ます。

「Essential Words」「Multiple Choice Test」「Group Choice Test」、「Word Choice Test」という4つの出題形式があり、その中から1つ選んで単語を学習していきます。

他の単語帳や単語アプリを使って覚えた後でインストールしてみて、自分の苦手ジャンルだけに絞って学んでみるのが良いでしょう。

https://itunes.apple.com/us/app/toefl-ibt-preparation/id423982388?mt=8

 TOEFL TOEIC VOCABULARY

このアプリは語彙数は2000語程度で、他の単語アプリに比べると網羅率では劣りますが、特徴的なのは単語学習が英→英で出来ることです。

英語の基礎力を高める上で英語から英語に変換して理解することが出来る英語脳を身に着けることはとても重要です。

このアプリは英語の単語とそれを表す意味で答えを選ぶので、他のアプリに比べて、英語脳の習得がしやすいです。

TOEFLだけではなく、TOEICも網羅しているので、TOEICも受けたいという人にもオススメでしょう。

https://apps.apple.com/us/app/toefl-toeic-vocabulary/id564574440

単語ツリー – 学習進捗が見える

単語ツリーは英検、TOEIC、大学受験、高校、中学、小学、GRE、IELTS、TOEFL、日常生活など幅広いレベルの英単語をカバーしている英単語アプリです。

問題の形式や出題単語などは他のアプリとそこまで変わらないのですが、このアプリの特徴的なのが、様々な学習記録や苦手なものがデータやグラフでわかりやすく見れることです。

ただ、闇雲にTOEFLの英単語を学ぶだけではなく、それを記録しながらデータに基づいて振り返りや今後のプランニングをすることが出来るようになります。

左脳派でデータに基づいて単語を学びたい!という人に特にオススメです。

https://apps.apple.com/jp/app/%E5%8D%98%E8%AA%9E%E3%83%84%E3%83%AA%E3%83%BC-%E5%AD%A6%E7%BF%92%E9%80%B2%E6%8D%97%E3%81%8C%E8%A6%8B%E3%81%88%E3%82%8B/id1299602902

最後に

どうでしたか?単語を制するものはTOEFLを制する!かなり多いボキャブラリーが必要とされますが、単語をマスターするだけで、驚くくらい文章は読みやすくなります。

TOEFLは難解な文が出るというイメージが多い人が多いと思いますが、実は、そのほとんどは英単語の差です。なので、英単語のボキャブラリーを増やすことが出来れば、魔法にかかったようにTOEFLの文章がスラスラ読めるようになります。

オススメのアプリの中からみなさんのタイプにあった学習アプリを見つけて、単語力に磨きをかけてみてください!