AFNラジオを活用したリスニング勉強法!リスニングで満点を取るための秘密の活用法

2019年10月27日

AFNを活用したリスニングの勉強法

今回はAFNラジオを活用したリスニングの勉強方法を紹介します。

実際にこの勉強方法は生の英語に触れることが出来るため、しっかりと正しい勉強方法で続けることが出来ればリスニングで満点を取ることも夢ではありません。

実際に自分もAFNラジオを活用して勉強した結果、TOEICで満点を取得することが出来ました。

AFNラジオって何?

まずは、AFNラジオがどういうものなのか?からご紹介します。

AFNはAmerican Forces Networkの略で、日本人ではなく、日本にいるアメリカ人に向けた放送です。つまり、在日のアメリカ市民、軍人に向けた英語放送がAFNなのです。

AFNは動画と音声が両方あり、どちらも実際にリスニングの練習に活用することが出来ます。

内容はアメリカ人に向けた様々な話題があります。たとえば、最新のアメリカでのニュースからアメリカ軍の情報。それだけではなく地元の地域の情報、音楽、映画といったようなエンターテイメントの情報までをカバーしています。

リスニングに特に活用出来るのは1時間ごとに紹介されるニュースのパートで、これを繰り返し学ぶことでハイレベルなリスニング力を身に着けることが出来ます。

このニュースはアメリカのAP通信社が発信しているもので、アメリカ内外での様々なニュースが紹介されます。

内容はアメリカ人を対象にしていることもあり、使われる表現やスピードも実際のネイティブが聞くものにかなり近いものになっています。

なので、参考書などでは触れることが出来ないアメリカのリアルな英語に触れることが出来るのです。

AFNラジオはどこで聞けるの?

AFNは東京、沖縄、佐世保、三沢、岩国の五か所に放送局を持っています。

残念ながら、日本全国どこでも聞くことが出来るわけではなく、上のエリアの近辺の人しか聞くことが出来ません。

上の放送局から遠くに住んでいる人も心配しないでください。

実際のAFNの音声CDが付いた参考書が複数販売されています。

「AFN/VOAニュースフラッシュ」「AFN最強の生英語リスニング」などが特にメジャーなものです。

AFNでリスニングを勉強すべき理由

ネイティブ向けの生の英語に触れることが出来る

AFNの英語は参考書では中々ないレベルで話されます。単語なども実際にネイティブが使うような単語が繰り返し使われており、生の英語を使って学ぶことが出来ます。

正直、自分も最初はスピードについていけなかったのですが、繰り返し学ぶことで次第になれてきて、気付くと、AFN以外の英語リスニングは魔法にかかったように余裕で聞き取ることが出来るようになりました。

短時間にニュースがまとめられている

1時間ごとにあるニュースのパートではかなり短時間に重要なニュースがまとめられています。これを活用することで短時間で英語のリスニングを勉強出来ます。

さらに、短時間なので特に重要なニュースがピックアップされています。

実際にニュースの中にある単語や要点のメモを取りながら学習をしていきました。

APニュースのウェブサイトを見て、自分のメモと比較して正しく理解出来るかを毎日確認していました。

AFNリスニングを活用した勉強法

AFNリスニングのニュースを聞く

まず最初にAFNリスニングの短時間のニュースを聞いてください。最初はかなりスピードが速いのですが、しっかり集中して可能な限り聞き取ることが出来るように努力してみてください。

最初の数週間は曖昧な理解なのですが、繰り返すことでスピードに耳が慣れてきてスムーズに英語を聞き取ることが出来るようになります。

要点と分からない単語のメモを取る

実際にそのニュースの中で出てきた単語や内容の要点をメモにまとめてください。

文章ではなく、単語でメモをまとめるのも良いでしょう。

慣れてくるとメモをまとめた上で、それを文章にして要約して見てください。

公式サイトの内容を比較する

実際に自分が取ったメモと公式サイトに書かれている内容を比較してください。

その上で正解のところには色をつけ、理解が間違っていたところにはメモを付けて理解を捕捉します。

その上で自分の聞き取った内容と理解と実際の内容との差分を確認していきます。

最後に

どうでしたか?

リスニングでハイスコアを取るためには周りと同じ勉強をしているだけではなく、周りと少し違った学習法の工夫をすることが大切です。

実際のネイティブが触れるニュースに触れながらリアルな情報に触れてみてください。

そうすることで、自分のリスニングレベルが高くなり、試験などのリスニングの聞き取りや理解はかなり簡単に出来るようになります。

継続は力なりです。

AFNを活用して頑張ってください!