その他, 間違えやすい英単語

「主張する」を表す英単語

ライティングなどアカデミックな英文を書くときに「主張する」という英語表現をよく使う人がかなりいるのではないでしょうか?

その意味を表す英単語は、insist/argue/claim/advocate ...

その他, 間違えやすい文法

「能力」を表すcan be/could be

助動詞でも最初に学ぶcanと、その過去形のcouldはそれぞれ「出来る」「あり得る」といったような可能性、能力を表す助動詞です。

「やろうと思えば出来る」という意味なので、実際に ...

その他, 間違えやすい文法

「ほとんどの」を表すalmost/most

almost/mostという2つの英語についてはみたことがあり、意味も分かるという人も多いのではないでしょうか。

英文法や語法でも初期で習う項目で、会話でもよく「ほとんどの」という ...

その他, 間違えやすい英単語

「起こる」を表すoccur/happen/cause

問題や事件が「起こる」と英語で表すときに皆さんはどの英単語を使いますか?「起こる」という意味を表す単語だけでも、occur/happen/causeなど様々な単語があります。 ...

その他

Youtubeを活用した英語学習

みなさんは英語学習にYoutubeを活用していますか?Youtubeは様々な人が投稿した良質な学習コンテンツがあります。さらに、動画と音声でのコンテンツが見れるため、楽しく、効果的に学習することが出来ま ...

間違えやすい英単語

「〜しがち」を表す英語表現の違い

英語を豊かにする表現として「〜しがち」を表す「tend to」「prone to」「opt to」があります。

それぞれ、日本語訳をすると同じ意味になるのですが、それぞれどのように違い、どう ...

IELTS

日本人が苦手なIELTSスピーキングテスト

日本人のIELTS受験生が苦手とする科目の中の1つがスピーキングテストです。ほとんどの日本人は海外旅行くらいしか英語を使う機会がなく、一部の帰国子女、留学生や海外勤務経験がある人を除けばほとん ...

間違えやすい英単語

「〜見える」を表す英単語

英語で「〜見える」「〜のようだ」という表現をする時にどのような英語を使いますか?

同じ意味を表す英語としてapper/look/seemの3つがよく使われることが多いです。しかし、それぞれのニュアン ...

大学院・MBA, 留学

カウンセラー選びの重要性

トップスクールのMBAに合格するために重要なのがカウンセラーです。MBA合格では、GMAT、GPA、英語試験(IELTS or TOEFL)などのスコアだけではなく、出願書類のクオリティや面接の評価もかなり見ら ...

その他, 間違えやすい英単語

「fair enough」という英語表現

fair enoughという英語表現をご存知ですか?ネイティブが私生活やビジネスで頻繁に使う表現で、海外で生活している人は何度も聞いた事がある人が多いのではないでしょうか。しかし、そのまま訳すと ...