その他, 間違えやすい英単語

That being saidとは? 「That being said」という英語表現を聞いた事がありますか?この表現は海外でネイティブが頻繁に会話の中で使う表 ...

その他, 間違えやすい英単語

「度々すみません」という英語表現 海外の人と仕事や会話をしていると、止むを得ず、同じ事を何度もお願いしていまう。または五月雨に何かを依頼せざるを得ないケースが出 ...

その他, 間違えやすい英単語

enoughの意味とニュアンス enoughは「十分な」を意味する英単語で、何かの範囲に対して十分な量があるというニュアンスです。 たとえば、I had eno ...

その他, 間違えやすい英単語

「make a racket」という英語表現 make a racketという英語表現を聞いた事がありますか?この表現は学校などで習うことは無いのですが、若者を ...

その他, 間違えやすい英単語

「nail it」という英語表現 nail itという英語を聞いて意味が分かりますか?nailと聞くと、「爪」を思い浮かべた人も多いと思います。この表現では、名 ...

その他, 間違えやすい英単語

「Pain in the ass」という表現 若者が日常生活でよく使うスラングが「pain in the ass」です。汚い表現なので、ビジネスの場やフォーマル ...

間違えやすい英単語

「wing it」という英語スラング ネイティブと会話していると「wing it」という表現に出くわす事があります。wing itは日常英会話や時にはビジネスで ...

その他, 間違えやすい英単語

「主張する」を表す英単語 ライティングなどアカデミックな英文を書くときに「主張する」という英語表現をよく使う人がかなりいるのではないでしょうか? その意味を表す ...

その他, 間違えやすい英単語

「起こる」を表すoccur/happen/cause 問題や事件が「起こる」と英語で表すときに皆さんはどの英単語を使いますか?「起こる」という意味を表す単語だけ ...

間違えやすい英単語

「〜しがち」を表す英語表現の違い 英語を豊かにする表現として「〜しがち」を表す「tend to」「prone to」「opt to」があります。 それぞれ、日本 ...